パーパスドリブンになるために。スタンレー・ブラック・アンド・デッカー(工具ツールの大手メーカー)のCEOへの示唆に富んだインタビューより。

どのようにして彼らが自分たちのパーパスを発見したかについて:

ロリーは会社の45000人の従業員に対して、スタンレー・ブラック・アンド・デッカーが満たすべき社会的ニーズを見つけ出すようにと要求しました。端的に言えば、会社のパーパスは何かということです。この作業は1年間かけて行われ、その間、答えを見つけるために、大規模なタウンホールミーティング、小規模のワーキングセッション、Facebookを用いた対話が持たれました。

そして彼らのパーパスはこうなりました:

ロリーは次のように定義します。

「私たちは世界最大のツール販売メーカーです。私たちはそのツールを通じて人々にインパクトを与えます。つまり「世界を創る人たちのために」やるのであって、私たち自身のためではないのです。それは、本当の意味で世界を創る、メーカーやクリエイターのためなのです。」

リンク:Management Tips: Adding Context To Your Company | Fortune