10年先、一体どんな世の中になるのか?長期的な視点でビジネスを行っていく上で欠かせない未来への予測や洞察。現在、一般的に行われている未来予測の手法は、現在の延長線で未来を考える、いわば知っていることの積み上げでしかないため、見えない未来が発生してしまううえ、技術革新に重きを置きすぎ、社会と生活者にとっての本当に必要なものが見いだせないようなものになっています。
一方で、エスエムオー株式会社で推奨している「未来洞察」の手法は、不確定な要素に着目し、そこから複数の未来を発想したうえで今を見ることで、知らないことに気づいてすらいないような領域をカバーします。 また、組織の目線を「何ができるか」ではなく、「社会や生活者はこれからどんなことを求めるか」にシフトさせることで、「社会変化」主導で商品やサービスを創造していくようになり、組織は生活者と高い関連性を持ったイノベーションを起こせるようになるのです。

すでに私たちは数年にわたりこちらの「未来洞察」を導入し、クライアントのビジネス課題の解決をお手伝いをしてまいりましたが、この度、ますます不確実性の高い現在及び今後のビジネス環境に対応すべく、未来洞察を専門とする一橋大学大学院の鷲田祐一教授を顧問として迎えました。これにより、独自の未来洞察の手法を、より高度かつ最新の形で提供することが可能になります。

■鷲田教授よりコメント
「このたびエスエムオー株式会社の技術顧問を拝命しました一橋大学経営管理研究科教授の鷲田祐一です。主に未来洞察の手法についてお手伝いをしたいと思います。様々な企業と日々たくさんの未来シナリオを創る作業をしていますが、今、日本社会は本当に大きな岐路に立たされていると痛感します。先例にとらわれず、企業は自分自身の未来を自分で見つめなければいけない時代になったということです。未来洞察の手法を通じてそのような企業の経営意思決定に貢献してまいる所存です。」


 

記念セミナー開催!

鷲田祐一教授による未来洞察セミナーを、エスエムオーが入居する虎ノ門ヒルズCIC TokyoのVenture Cafeと共催で開催いたします。

前編(10/14に開催済み)と後編(11/4)の2回にわたり、対面・オンラインと両方によるハイブリッド形式で開催しますので、ご都合に合わせてご参加いただけます。後編のみのご参加も可能ですので、どうぞご参加下さい。

 

「イノベーション創出のための未来洞察 (後編)」

日時:2021年11月4日(木 )20:00-21:00

開催方法:現地開催及びオンライン両方のハイブリッド開催

主催:Venture Café Tokyo ※当日開催される、Thursday Gatheringの1コマとして行います。

共催:エスエムオー株式会社​

イベント申し込みページ

主催のVenture Café Tokyoページ:https://venturecafetokyo.org/event/thursday-gathering-171/

 

アジェンダなど、詳細は追ってお知らせいたします。